【なぜ人は動かされるのか?~相手を満たし、動かす、誰にでもできるわたしたちの智慧】

友人から、お悩みメールがきました。

わたしの返事に、感動し、涙を流したそうです。

そして、相手の人にメッセージしようと思えたそうです。

 

そのお悩みの内容は、

出来事は違っても、誰でも似たような体験や感情を抱くことがあるのでは?

と思い、ご本人に了承を得て、シェアしたいと思います。

 

メールの内容というのは、こんなかんじ~

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

 先日セミナーで知り合った人と、乗り気じゃなかったのだけど、申請がきたからfbでつながりました。

とたんに、「娘が手術するので、何かアドバイスください」みたいなメールが来たのです。

内心、「セミナーで一緒になっただけで、個人的にはおつきあいしたくないし、医療相談に乗る義務もないと思うんですけどー」って思ってしまったのです。

こんなわたしは心が狭いのかな。

まだお返事してないのだけど、なおちゃんならどう思うのかな、と思って。 

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

この方は、お医者さんなのです。

もし、お友達から、こんなメールが来たら、どんな返事を返しますか?

「めんどくさいねー、テキトーに返事しとけばいいんじゃない?」

「ほっとけば?ムシムシ!」とか。笑

もちろん、キチンと受けとめて、いっぱい考えて返してあげる方もたくさんいると思います。

私がした返事はコチラ ↓↓↓

手紙

 

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

○子ちゃん、こんばんわ

なんだかお困りのご様子。

子ちゃんは、心が狭いわけでもなんでもないよ

セミナーで知り合った人と乗り気じゃないけど、fbでつながったら、 とたんに、娘の手術に関してアドバイスを求められてしまい、 どうしたらいいか分からなくなっちゃってメールくれたんだね。

正直、「めんどくさっ」っと思ってしまったかもしれないね。笑

「私の患者じゃないし、安い仕事させんなよっ」とかね。爆笑

 以前の○子ちゃんだったら、fbで友達削除とか、そもそも申請無視とかしてたんじゃないかな。

 

○子ちゃんは、心が狭いわけでなく、

ただ、成長のためのお試しが来ただけだとしたら、どう感じるかな?

ひとつひとつ課題をクリアしていくと、次々お試しがやってくるのですよ、

神様から

今回のことは、○子ちゃんが人間関係において、スゴイ成長したからこそやってくるお試しなのだと思う

ここもぜひクリアできたらいいね^^

だけど、お返事しようとしてはいるものの、思っていることをそのままなんて伝えられないし、なんて書けばいいのかしらー、とお悩みなんですね。

○子ちゃんの前向きな姿勢が感じられます

でも、○子ちゃんはその科の専門じゃないよね?違う科のプロ。だとしたら、専門外のアドバイスはご遠慮させてもらってもいいのかも、と思う。

 

でも、実は、なんと~!!

この人はアドバイスが欲しいのではないかもしれないのだよ。もちろん主観。

メールくれた相手は、手術する娘の病気を知り、どんな気持ちでいると思いますか?

心配や不安でいっぱい、そしてなんでもいいから、大切な娘のために、自分に出来ることはないか、という気持ちでいっぱいなのではないかな。

だからこそ、ドクターである○子ちゃんにメールが来たのかもしれないね。

そしたら、たとえメールが、病状説明+アドバイス要求だったとしても、

その裏にある、本当の気持ちを察する、

『気持ちを汲んで、そこに応える』ことが、

相手を満たしてあげることにつながっていくはず。

 

どうであれ、○子ちゃん自身がこれでよし!と思えることがいつも一番大切なこと。

いつもいつもこころの声を聴いてね

ご返事もらった相手が、○子ちゃんをどう思うかは、相手の領域でコントロールできないということをお忘れなきよう。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++

メールには、「どう思うかなぁと思って」とあります。

だから、そのとおり、言葉の意味通り、

「関わりたくないなら、返事しなくていいと私は思う」

というのも、ある意味正解。

 

でも、そうしたところで、返された本人は、満足するのでしょうか。

なんだか、モヤモヤ~は続くのではないでしょうか。

 

満たされるポイントはたった一つだけ。

気持ち

『ことばだけではない、本当の気持ちに気づいてあげること』

 

ひとつは、

「まだお返事してないんだけど」とあるように、「返事をする気はあるけど、どう書けばいいか分からない、ということ。

そして、もうひとつ、とっても大切なこと。

 

「こんなわたしは心が狭いのかな」

 

自責の念。

辛いですね。

だから、この気持ちに応えてあげることがとっても大切なのです。

 ハート_夕陽

 

『言葉の裏にある、本当の気持ちを汲んで伝え返す』

 

この共感こそ、

「わかってもらえた」

「ありのままの自分を受け容れてもらえた」

と相手が感じることのできる感性。

 

わかってもらえた、受容された、と思うと、どうなるのか。

その人のことを「好き」になるのです。

 

こころ満たされる。

こころ満たす。

好きになる。

好きになってもらえる。

 

信頼関係を築く。

愛と信頼と幸せあふれる世の中をつくる、わたしたちの智慧。

 

心を満たし、人を動かす。

誰にでもできるわたしたちの智慧、それが「共感」

愛と平和の世界を心から祈ります。